限定コラボ商品!

限定コラボ商品!

ついつい買ってしまう限定版ってありますよね。私の場合は、スヌーピーに目がないんです。スヌーピーのグッズは数あれど、ただのスヌーピーグッズではなく、他のメーカーやブランドとのコラボレーションした限定品……そう聞くと必ず買ってしまうんです……。それで、使うのがもったいないから……とどんどんたまってしまって……。今必要ない、買わなくてもいいとわかっていてもやっぱりついつい買ってしまうんです!

たとえばこのところではモレスキンのスヌーピー限定版。これがもうほんっとにキュート!なんの模様もないシンプルなモレスキンもそれはそれでとってもすてきなのですが、ブラックの表紙にかかれたスヌーピーがはいってると本当にかわいいんですよ。

このモレスキン、このところの人気の波にのって、たくさんの限定コラボレーションものがでています。スヌーピーだけじゃなく、たとえば星の王子様、スターウォーズなど。どれもキャラクターものなのに大人がつかってもかっこいいスタイリッシュなデザインにしあげているところがニクいのです。ファンじゃなくてもほしくなってしまうかも?私もサイズ違いで何冊か愛用しています。

それで、またまた私はスヌーピものの数量限定コラボレーション商品をみつけてしまったのです。それは、ビクトリノックス!スイスのアーミーナイフメーカーです。私はずっとこれを愛用していて……といってもアウトドアで使うような大きなものではなくて、ちょっと小さなはさみやナイフがあると便利だなというときサッと使える程度の、キーホルダーがわりになるぐらい小さなタイプのものです。外にでるときは必ず家のカギはもってでますから、これにキーホルダーとしてつけておくと、役立つ場面は意外にも多いもの。おすすめですよ。

ビクトリノックスはもう持ってるのですから、いらないのですけど……でも、スヌーピーの絵がはいっているビクトリノックスがほしいんです……。だってすごくかわいいんですもの!色も私の好きなホワイトカラーのものがありますし。数量も多くないですからこうして悩んでいるうちに売り切れちゃうのかなあ。一度お店に見に行こうかなとおもっているのですが、実際に見てしまったらその場ですぐに買ってしまいそうです!

札幌のお見合いパーティー|横浜のお見合いパーティー

自転車の良さに気が付く

彼女に勧められて買った自転車。最初は仕方なく買ったのでしたが、意外や意外、結構楽しいもので今ではすっかり休日のデートはサイクリングが主体となりました。

もともと乗り物は好きでしたが、自転車のように人力というのは抵抗がありました。

まず第一に、スピードが遅いこと。スピードが遅ければ、遠くにもいけません。せいぜい自分の街を散策するくらいの距離しか行動できませんから。

それに、疲れる。漕ぐってのは疲れますよね。中学高校と、毎日1時間近く自転車を漕いで通ったものですが、当時から「自転車なんてもう嫌だ!」なんて思いを抱いていましたから。それがあって、バイクデビューが早く、クルマの免許も早々に取得したっていうのはありましたね。

ただ、私も老けんたんでしょうね(もちろん若いつもりではありますが)、自転車の遅さも、疲れも、まぁ悪くないかもって感じられるようになったんです。

スピードが遅い分、景色を楽しむ余裕があります。バイクやクルマだと、あっという間に景色は視界から後ろへと抜けていってしまいますが、自転車だったら、首を四方に傾けて景色を楽しむ余裕すらあります。

また、クルマに自転車を搭載して自然豊かなサイクリングコースまで行けば、普段では味わえないような気持ちよいサイクリングも行なえます。これは彼女にも言いましたが「滅茶苦茶気持ちい!」という感想をもてました。世辞でもなんでもなくです。

疲れるのもまた、悪くないです。大人の運動不足解消には、サイクリングはなかなか最適ですから。体を動かせば脂肪がへります。これはエンジン搭載の乗り物に乗っているときでは絶対に得られませんからね。

世の中の大人が運動不足なのって、バイクやクルマに依存しすぎているって言うの大きいでしょうね。自宅から会社まで、座っているだけで行くことができるんですから。動かすのは、手足をちょこっとだけ。これでは運動不足になるのも当然です。

バスや電車を利用するとなれば、歩いたり階段を昇降したり、席が無ければ立ったりと、あらゆる場面で体を動かして脂肪を燃焼します。自転車ともあれば、常に動いているわけですから、立派な有酸素運動です。こういう些細なところで体を動かすか動かさないかの違いって大きいものだと今はよく実感しています。

先日は、職場まで自転車で行ってみました。片道12キロくらいでした。まだ乗りたての私には少々ヘビーな距離でしたが、汗もかいたし気持ちよかったですね。今後はちょいちょいそんな感じで自転車利用を増やしていこうかと思います。